投稿日:2021年4月4日

カイセツ!門まわりの機能と効果

こんにちは!
岡山県勝田郡を拠点に、津山市や美作市などで給排水設備工事・電気設備工事・リフォームなどの施工を手がける小童谷設備です。
小童谷設備では、塀や門扉、駐車スペースといった外構工事にも対応しています。
今回は、「門まわりの機能と効果」について解説してきたいと思います。

門まわりの役割とは


門まわりは、家の顔ともいえる部分です。
また家の外まわりは、住まう人をイメージさせる場所にもなるため、その家らしさを表現したいものです。
門扉には「防犯性を高める」「プライバシーを保護する」という機能があります。
そして門柱には、表札やポストという機能があります。
一昔ほど前までは、日本の住宅の門まわりというと「門柱」「門扉」「ポスト」があるのが一般的でした。
しかし近年になって洋風の家も増えたことで、「クローズスタイル」と呼ばれる従来の外構と「オープンスタイル」と呼ばれる門扉を設置しない外構の2つに分かれています。

オープンスタイル(開放感のあるスタイル)

建物の前にフェンスや壁などを設けず、オープンにしているスタイルです。
門柱は表札やポスト、インターホンを設けるためにありますが、門扉は設置しません。
オープンスタイルの特徴としては、使いやすさやデザイン性が高いことが挙げられます。
構造物が少ないため施工費などのコストは抑えられますが、植栽を入れる場合には継続的にメンテナンスが必要になります。

クローズスタイル(外部から敷地が見えない安心感のあるスタイル)

目隠しフェンスや塀を設置して、家の敷地を完全に構造物で囲んだスタイルです。
クローズスタイルの特徴は、防犯性が高いということです。
また敷地をぐるっと囲むようになるため、プライバシーも保護されます。
しかし構造物が多く、施工費もかかるため、オープンスタイルより費用は高くなります。

重視するポイント

門まわりの外構工事を考える際に重視するポイントは下記の3つになります。
・使いやすさ
・防犯性
・デザイン性

新規お取引先を募集しています!


小童谷設備では、新規のお取引先を募集しています。
給排水設備工事、土木工事、塗装工事、配管工事、電気設備工事など、さまざまなご依頼を受け付けております。
「地域で暮らしたり働いたりしているみなさまの日常に寄り添い貢献する」姿勢を大切に、ご依頼主さまからの幅広いご要望にお応えします。
昭和58年の創業以来、多くの実績を重ねた小童谷設備にぜひお任せください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

岡山県津山市での給排水設備工事やリフォームは『小童谷設備』へ
小童谷設備
〒708-1313
岡山県勝田郡奈義町中島東995-1
TEL:090-3636-8050 


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

小童谷設備では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービス …

お問い合わせ  採用情報