投稿日:2021年4月7日

いつが最適?リフォームのタイミング

こんにちは!
岡山県勝田郡を拠点に、津山市や美作市などで給排水設備工事・電気設備工事・リフォームなどの施工を手がける小童谷設備です。
「どのタイミングでリフォームすればいいのかわからない」という方も多いのではないでしょうか?
メンテナンスが必要なタイミングを知ることで、効率的にリフォームできると思います。
そこで今回は、住宅の築年数ごとに、どのようなリフォームが必要になるのかを見ていきたいと思います。
ぜひ最後までご覧ください!

築5年~10年


給湯器、玄関や浴室のドア、天井、室内の壁、外壁など、ちょっとした部分の破損や汚れが気になり始める時期にあたります。
まだ使えることが多いですが、早めにメンテナンスをし、きれいに保つことで、住まいが長持ちします。
木造住宅の場合は、防蟻処理も5年~10年のサイクルで行いましょう。

おすすめリフォーム

・壁紙の張り替え
・外壁の塗装(色の塗り替え)
・玄関ドア、浴室ドア、天井などのクリーニング

築10年~15年

家の中でも使用頻度の高い浴室、トイレ、キッチンなどの水まわりに不具合が出始める時期です。
水まわりは湿気が多い場所のため劣化が早いです。
また外壁の汚れや傷みが目立ち始める時期です。
外壁塗装や補修の検討をオススメします。
屋根材、雨樋、外壁は常に雨風にさらされているため、亀裂などを発見した場合にはすぐに補修しましょう。

おすすめリフォーム

・壁紙の張り替え
・外壁の塗装
・浴室、トイレ、キッチンなどの水回りの点検・補修

築15年~20年

給排水管や建物の土台など、住まいの見えない部分が傷んできます。
普段の生活で見えない部分のメンテナンスを検討する際には、住宅診断(ホームインスペクション)を行うことで、耐震性などの家の強度や、傷みがあるところを細かく把握できます。
木造住宅の場合は、土台や柱に使用されているため、木材の腐敗、シロアリなどにも注意が必要です。

おすすめリフォーム

・屋根のリフォーム、補修
・土台の補修
・柱の補修
・窓回りの修繕、結露対応策

築20年~30年

木造住宅の場合、住宅の耐用年数は、一般的には30年前後といわれています。
構造によっても違いはありますが、多くの場合、増改築クラスのリフォームが必要になります。
ライフスタイルの変化に合わせて住まいを見直しましょう。
子ども部屋の新設、バリアフリー設備を新設する、二世帯住宅に間取りを変更するといった間取り変更を検討するのもいいでしょう。

おすすめリフォーム

・間取り変更(フルリフォーム)
・屋根のリフォーム、補修
・土台の補修
・柱の補修

新規お取引先を募集しています!


小童谷設備では、新規のお取引先を探しています。
給排水設備工事や電気設備工事、土木工事、塗装工事、配管工事など、さまざまなご依頼を受け付けております。
地域に密着した迅速な対応や、ご依頼主さまの立場になった親身なご提案には自信があります!
昭和58年の創業以来、多くの実績を重ねた小童谷設備にぜひお任せください。
まずはお気軽にお問い合わせください。
たくさんのご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

岡山県津山市での給排水設備工事やリフォームは『小童谷設備』へ
小童谷設備
〒708-1313
岡山県勝田郡奈義町中島東995-1
TEL:090-3636-8050 


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

小童谷設備では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサービス …

お問い合わせ  採用情報